お家のモノの稼働率は実は...〇%

2017.09.07 Thursday

0

    『お片付けから、家庭平和を!』住空間収納プランナーの くろだひとみ です。

     

    お家モノの稼働率って実は...20%なんです。

    もう一度。20%です。

    と、いうことは残り80%はどうなっているの?

     

     

    そうです。使っていない=置いてるだけ なのです。

    時々、押入れに長〜く居てるモノは壁と同化してしまいモノという感覚ですらない。

    という方もいらっしゃいます。

     

    想像してみてくださいね!

    お家の中の使っていないモノ80%のスペースのためにもローンや家賃を払っている。。。。(*_*)

     

    とはいえ、毎日使うモノや年1回使うモノなどモノには出番がさまざま。

     

    な・の・で、置く場所がとっても重要。(お片付けの時は7つの山をつくるが早道〜要るもの編〜 をご参照ください)

     

    そ・し・て、お片付け苦手さんあるあるなのが、

     

    使ってないもの➡収納棚

    使っているもの➡出しっぱなし

     

    いつまでたってもモノは片付きませんね。

     

    使っているもの➡収納棚

     

    iPhoneImage.png

     

     

    使っているモノのみを収納するのが健全な収納の使い方です。

     

    収納の使い方、今一度、見直してみませんか?

     

     

     

    枚方市 片付かない!と収納でお悩みの方は藤田建設へ。
     

    住空間収納プランナとは。。。間取り図も読めるワンランク上のお片付け資格です。

    おひさまの家 FUJITA KENSETSUには2名の女性住空間収納プランナーがおります。

    お家のお悩みを女性ならではの目線でトコトンお聞きいたします。

     

    おひさまの家 FUJITA KENSETSUが得意なお家

    ☆自然素材を使った健康住宅

    ☆ZEH住宅

    ☆ママらくらく住宅

    ☆収納充実住宅

    ☆おしゃれ住宅


    おひさまの家 FUJITA KENSETSU
    枚方市田口山3-6-18
    0120-57-8158

     

    めっちゃ気になるレンタル収納スペース

    2017.08.25 Friday

    0

      『お片付けから、家庭平和を!』住空間収納プランナーの くろだひとみ です。

       

      最近増えましたね。

      レンタル収納スペース。

       

      TVで「収納の別荘」と紹介されていました。

      モノには別荘があるのね。。。

       

      気になったので見学に行ってみました。

       

      屋外設置のレンタルトランクルーム⇩⇩

      下と上と大きさが違うんですねぇ。

      屋外なので中の温度と湿度は管理されてません。

      24時間出し入れOKですが夜間は大変そう、しかも2階を借りてる場合は特に。

       

       

      屋内のレンタル収納ルーム⇩⇩

      色んな部屋のサイズがあります

      屋内なので温度も湿度もきちんと管理されています。

      管理人さんがいらっしゃってセキュリティ面でも安心。

       

      管理人さんに質問

      くろだ「どんな方がご利用ですか?」

      管理人さん「色んな世代が利用されてるけど、高齢者が多いです」

      くろだ「どんなモノを収納されてますか?」

      管理人さん「ありとあらゆるモノ。書類、服、レジャー用品、電化製品、家財道具。。。」

       

      なるほど。

      ちなみにこちらの屋内型レンタル収納スペース

      1.6畳〜5.1畳までのお部屋があり、1.6畳で月々7,500円なり。

      1年で90,000円なり。

       

      90,000円あれば別荘とは言わずとも家族で2泊3日の旅行に行けそう♪

       

      モノは使われてなんぼ。

      自宅から離れた場所に収納するモノは必然的に使えません。

      と、いうよりは使わないから離れた場所に収納している。

       

      ん??使わないものを収納する?

      なんだが不思議なことになってきましたね。

      これ、実は家の中でもあるあるの事をやっています。

      その件については次回のブログで

       

       

      枚方市 片付かない!と収納でお悩みの方は藤田建設へ。
       

      住空間収納プランナとは。。。間取り図も読めるワンランク上のお片付け資格です。

      おひさまの家 FUJITA KENSETSUには2名の女性住空間収納プランナーがおります。

      お家のお悩みを女性ならではの目線でトコトンお聞きいたします。

       

      おひさまの家 FUJITA KENSETSUが得意なお家

      ☆自然素材を使った健康住宅

      ☆ZEH住宅

      ☆ママらくらく住宅

      ☆収納充実住宅

      ☆おしゃれ住宅


      おひさまの家 FUJITA KENSETSU
      枚方市田口山3-6-18
      0120-57-8158

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      日本でも増えてほしい〇〇BOX

      2017.08.25 Friday

      0

        『お片付けから、家庭平和を!』住空間収納プランナーのくろだひとみです。

         

        整理する時には7つの山をつくる。をお伝えしたました。

        実は、個人的にもう1つ山をつくりたいのです。

         

        それは「寄付」の山。

        そう、見極めした時にお別れの決心がついたら「寄付」も検討してみてください。

        そうは言っても。。。寄付ってどこにすればいいの?

         

        例えば

        ・本は学校や地域の図書館

        ・子どものサイズアウトした靴は近所の保育園(災害避難用に靴をストックされてるところがあります)

        ・服は地域の支援団体

          などなど

         

        でも、寄付ってちょっとハードル高い。

        寄付できる機関を調べて→連絡する→近くなら持っていけるけど、遠方なら宅配→梱包して、送り状書いて、料金を

        支払って、宅配業者へ預ける

        と、何アクションもあるから。

         

        実は、それがたった1アクションで済む方法が実在するのです。

         

        どこに?

         

        アメリカに。

         

        こちら⇩⇩

         

        Donation BOX = 寄付箱

         

         

        こちらは靴と服

         

         

         

        こちらはなんと! 電化製品!

        小型の電化製品で壊れてなければ入れられるそう!

         

         

        そ・し・て

        このDonation BOX 達がどこに設置されているかというと

        スーパーの駐車場や公園の駐車場

         

        な・の・で

        梱包不要!

        送料不要!

         

        買い物や散歩のついでに入れるだけ。

        すばらしいシステムですよね♪

         

        このシステムを教えてくれたアメリカ在住の友人が言ってました。

         

        「これがあるから、すぐに手放すことができる♡」

         

        なるほど。

        行き先がちゃんとある。ってすごく大事な事。

        しかも、誰かの役に立っている。

        片付いて、心もまで温かくなるシステム日本にも増えてほしいですね♪

         

         

        枚方市 片付かない!と収納でお悩みの方は藤田建設へ。

        住空間収納プランナとは。。。間取り図も読めるワンランク上のお片付け資格です。

        おひさまの家 FUJITA KENSETSUには2名の女性住空間収納プランナーがおります。

        お家のお悩みを女性ならではの目線でトコトンお聞きいたします。

         

        おひさまの家 FUJITA KENSETSUが得意なお家

        ☆自然素材を使った健康住宅

        ☆ZEH住宅

        ☆ママらくらく住宅

        ☆収納充実住宅

        ☆おしゃれ住宅


        おひさまの家 FUJITA KENSETSU
        枚方市田口山3-6-18
        0120-57-8158

         

        お片付けをする時に頭をよぎるあのコトバ

        2017.08.24 Thursday

        0

          『お片付けから、家庭平和を!』住空間収納プランナーのくろだひとみです。

           

          お片付けをする時に必ずと言っていいほど頭をよぎるあのコトバがありますね。

           

          「もったいない」

           

          日本古来の美しいコトバ。

          世界を見渡してもほかに匹敵するコトバは見つからないそうです。

           

           

           

          2004年にノーベル平和賞を受賞した、ケニアの環境副大臣、ワンガリ・マータイさんは

          「MOTTAINAI」に感銘を受け、世界に通じる環境標準語にしようとしています。

           

           

           

          幾度となく使う、この「もったいない」ほんとうの意味を知っていますか?

          実は、日本人の私たちですらほんとうの意味を知って適切に使っている人は

          少ないのでは?と思います。

           

           

          例えば...

          ・このお皿、高かったから使うのもったいないからしまっておこう

          ・使えるから捨てるのはもったいない

           

           

          実は、ほんとうの意味はこちらです↓↓

          =========================================================================

          もったいない(勿体無い)とは、物の本来あるべき姿がなくなるのを惜しみ、嘆く気持ちを表している、日本語単語である。

          「物体(もったい)」とは、元来は仏教用語である。また、「勿体無い」は、もともと「不都合である」、「かたじけない」などの意味で使用されていた。現在では、それらから転じて、一般的に「物の価値を十分に生かしきれておらず無駄になっている」状態やそのような状態にしてしまう行為を、戒める意味で使用される。by Wikipedia

          =========================================================================

           

          赤い字の部分に注目してください。

          「物の価値を十分に生かしきれておらず無駄になっている状態やそのような状態にしてしまう行為を、戒める意味」

          ん??なんだかニュアンスがちがいますよね?

           

          実は...

          「捨てる」➡ 「もったいない」= ✖

          「使っていない」➡ 「もったいない」= 〇

           

          なので、物はどんどん使ってあげましょう!

          そして、使っていないものはどんどん見極めしましょう

           

           

           

          枚方市 片付かない!と収納でお悩みの方は藤田建設へ。

          住空間収納プランナとは。。。間取り図も読めるワンランク上のお片付け資格です。

          おひさまの家 FUJITA KENSETSUには2名の女性住空間収納プランナーがおります。

          お家のお悩みを女性ならではの目線でトコトンお聞きいたします。

           

           

          おひさまの家 FUJITA KENSETSUが得意なお家

          ☆自然素材を使った健康住宅

          ☆ZEH住宅

          ☆ママらくらく住宅

          ☆収納充実住宅

          ☆おしゃれ住宅


          おひさまの家 FUJITA KENSETSU
          枚方市田口山3-6-18
          0120-57-8158

           

           

          お片付けの時は7つの山をつくるが早道〜要らないもの編〜

          2017.08.24 Thursday

          0

            『お片付けから、家庭平和を!』

            住空間収納プランナーの くろだひとみです。

             

             

            今回は 「要らないもの」 を分けていきましょう。

             

            5.人にあげる

            6.バザー、リサイクルショップ、ネットで売る

            7.お疲れさま

             

             

            5.人にあげる 時のポイントは 誰にあげるのか明確にします。

            誰かにあげる。ではNG

            ○○さんにいつあげるかまで分けたときに決めます。

            紙袋や箱に「○○さんへ」と書いておきましょうね。

             

            6.バザー、リサイクルショップ、ネットで売る

            身近に使ってもらえそうな方が見つからないときは、思い切って売る。

            というのもオススメです。

            洋服は季節前(夏服は春に、冬服は秋に)に整理してリサイクルショップに

            持ち込むのがGOOD!需要が高いので高値で買い取ってくれるケースがあります。

            気を付けたいのは...いつ開催されるか分からないバザーのためにずっと置いておくこと。

             

            7.最後に、お疲れさま

            あげられる人がいない、売れない。は感謝の気持ちを込めて「お疲れさま」しましょう。

             

            使ってもらえないものからはマイナスのエネルギーが出ています。

             

             

             

             

            マイナスのエネルギーは自ら断ち切ることでプラスに変える事ができます。

            お家のデトックスですね!

             

            ただ!!ここまでお話しした7つの山をつくっていくと....

            必ずと言っていいほどあるコトバがよぎります。さてなんでしょうか?

             

             

            その答えは次回に。

             

            枚方市 片付かない!と収納でお悩みの方は藤田建設へ。

            住空間収納プランナとは。。。間取り図も読めるワンランク上のお片付け資格です。

            おひさまの家 FUJITA KENSETSUには2名の女性住空間収納プランナーがおります。

            お家のお悩みを女性ならではの目線でトコトンお聞きいたします。

             

            おひさまの家 FUJITA KENSETSUが得意なお家

            ☆自然素材を使った健康住宅

            ☆ZEH住宅

            ☆ママらくらく住宅

            ☆収納充実住宅

            ☆おしゃれ住宅


            おひさまの家 FUJITA KENSETSU
            枚方市田口山3-6-18
            0120-57-8158

             

             

             


            side_title02.png

            fujita_icon.pngが建てるゼロエネルギー住宅「おひさまの家」は、高断熱高気密住宅です。どんな暮らしができるの?と問われたら…side_btn03.png

            子育てしやすい家がいいけど、インテ リアにもこだわりたい。30歳からの家 づくりを提案する新世代の組合せ自 由な規格住宅です。side_btn03.png

            facebook.jpg